初めての日誌

はじめまして。医学科2年の古賀悠美子です。投稿が遅くなり大変申し訳ありません。以後このようなことがないように気をつけます。

 コロナでなかなか外出できずおうち時間が増えてしまって、アウトドア派の私にとって耐え難い日が続いていますが、動画を見たり料理をしたりして何とかやり過ごしています。

 新学期が始まったものの授業は全てオンラインで、大学に行くことはないので、人と会わない、話さないという生活が日常になりつつあります。ほんの数ヶ月前の、友達と気軽にご飯に行ったり旅行に行ったりしていた生活が恋しいです。大学で授業を友達と一緒に受けること、お喋りしてゲラゲラ笑うこと、買い物に気軽に行けること、今まで当たり前だと思っていたことが実はとても幸せなことなのだということに気付かされた気がします。その点だけはコロナに感謝です。とはいいつつ、コロナが収束してしばらくすると、授業ダルい試験嫌だとまた愚痴りだすのだろうと思いますが。

 何にせよ、早くコロナが収束することを願っていますし、友達に会えるのを楽しみに自粛生活を頑張りたいと思います。

 拙い文章ではありますが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

“初めての日誌” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です